Navigation

公益社団法人日本山岳会

会員向け事業

会員向け事業

会員向けの主な活動・事業は、事業報告書別表に挙げられています。個々の開催予定は、都度本会のWebsite,会員向けメールマガジン、および会報「山」のインフォーメーション等によって紹介されます。

山行、登山教室、シンポジウム、「山の日」事業等の開催

全国各支部が、当該地域で主催するほか、山行、自然保護、遭難対策、YouthClub等の委員会が、テーマを設けて開催しています。

年次晩餐会 及び全国支部懇談会の開催

伝統行事として毎年12月第一土曜日に山岳賞の表彰や、遠征報告会、講演会および会員同士の懇親会となる晩餐会が開催されます。また、支部当番制により、年1回の全国支部懇談会が開催され、支部間の交流促進、情報交換が図られています。

 図書交換会、山岳図書の紹介

図書委員会が年次晩餐会に合わせて会員相互に所蔵本を交換する図書交換会を行うとともに、会報「山」、機関誌「山岳」に図書紹介、書評を掲載しています。

日本山岳会ロゴ入り登山用具の頒布

会員向けに日本山岳会のロゴ入り登山用具(帽子、ジャケット、シャツ、ワッペン等)が頒布されています。

会員向け山岳傷害保険の斡旋

日本山岳会団体登山保険(団体生活総合保険)を 会員、およびその家族向けに斡旋している。各人の条件に合うようにコースが準備され、保険期間は3月31日16時から翌年までの1年間です。

pagetop