Navigation

公益社団法人日本山岳会

会員の種類と会費

会員の種類

■正会員と準会員

会員には、正会員と準会員があります。
準会員は新しくできた会員資格で、一定の期間、当会の活動に触れて理解した上で正会員に移行していただくもので、入会金、会費、手続きなどのハードルを低くし、入会しやすくしました。

なお、入会後、さらに入会金15,000円を収めることで正会員になることができます。

■家族会員

夫婦、親子、兄弟姉妹など、同居している家族であれば「家族会員」になれます。2人以上何人でもかまいません。
1人の会員をのぞいて、ほかの家族の会費が減額されます。
ただし、会報や機関誌は1部しか配付されません。
家族会員を希望される方は、事務局にお申し出ください。

■団体会員

個人ではなく、団体で入会することもできます。
入会金や会費は個人会員と同じですが、会報や機関誌は1部しか配付されず、総会での議決権は1人分になります。
詳細は、事務局にお尋ねください。


準会員制度について

2016年10月1日から「準会員制度」スタートしました。 「準会員制度」は、一定の期間、当会の活動に触れて理解した上で、通常会員に移行していただく新たな制度で、入会金・会費や手続きなどのハードルを低くし、入会しやすくしました。

■準会員制度の概要
1 入会資格:日本山岳会の趣旨に賛同する個人(年齢制限はありません)
2 準会員の期間:3年間(期限内に会員に移行しない場合は除籍になります)
3 準会員入会金:5,000円(ただし、26歳未満は入会金免除します)
4 準会員年会費:6,000円(初年度は入会月により月割があります)
5 入会手続き:入会申込書に、会員1名の紹介が必要です。
会員に知り合いがいない場合は、当会ホームページの「支部一覧」をご覧いただき、お住まいの近くの支部にご連絡いただくか、「入会について」をご覧いただき「入会申込みアンケート」にお答えください。当会の会員をご紹介いたします。
6 正会員との違い:総会での議決権はありません。本部・支部の役員には就任できません。
7 会報「山」:毎月、送付します。
8 機関誌「山岳」:有料販売になります。
9 特典など:原則として正会員と同じです。

■正会員と準会員の比較

  正会員 準会員
在籍期間 制限なし 3年間を限度
入会時の会員の紹介 2名(うち1名は役員、支部長またはこれらの経験者) 1名
入会金 20,000円(26歳未満は免除) 5,000円(26歳未満は免除)
年会費 12,000円(26歳未満は6,000円) 6,000円※
会報「山」 毎月送付
機関誌「山岳」 年1回送付 有料販売
特典 原則として正会員と準会員は同じ
総会での議決権 ある ない

入会金と年会費

正会員 正会員 入会金 20,000円 26歳未満は免除
年会費 12,000円 入会年は月割り 26歳未満は6,000円
家族会員 入会金 20,000円 26歳未満は免除
年会費 8,000円 入会年は月割り
団体会員 入会金 20,000円  
年会費 12,000円 入会年は月割り
準会員 入会金 5,000円 26歳未満は免除
年会費 6,000円 入会年は月割り

pagetop