Navigation

公益社団法人日本山岳会

ぐんま県境稜線トレイル特別講演「ロングトレイルと登山の楽しみ方」

萩原浩司氏が語る国内唯一稜線100kmのロングトレイル。

群馬県北部の谷川連峰から新潟、長野県境をたどり四阿山まで延びる「ぐんま県境稜線トレイル(仮称)」。群馬県が有する豊かな自然環境や温泉地などの観光資源を活用した取り組みであり、地域活性化の目玉事業としても期待されています。

世界各地で登山実績のある萩原浩司さんから、ご自身の体験や先進事例を交え、ぐんま県境稜線トレイルの魅力や楽しみ方を語っていただきます。

日時:平成29年6月26日(月)15時00分~16時00分

会場:群馬会館ホール(前橋市大手町2-1-1)

講師:山と溪谷社 山岳図書出版部部長 萩原 浩司(はぎわら ひろし)氏

申込方法等詳しくは群馬県ホームページ

インフォーメーション


pagetop