メニュー

公益社団法人日本山岳会

「かながわ山岳誌」出版記念講演会のご案内

 神奈川支部では、支部設立記念事業として、6年間の歳月をかけて県内の全てのピーク(立入・通行禁止のピークを除く)とそれに付随した峠を踏査するとともに、そこに根付いた故事来歴・伝説などの文化情報を取りまとめるとともに、第一線で活躍されている識者による地形・気象・動植物・山岳宗教・山名の由来に関しての玉稿を得て、一冊の書籍として出版しました。この書は、神奈川県の山岳を総合的に俯瞰することを目的としています。

 そこで、この出版を記念して、本書の意義を広く理解していただくことを目的として、以下のような講演会を開催いたします。

  1.日時:3月23日(土)13:00~17:00(12:30から受付開始)

  2.場所:神奈川大学横浜キャンパス3号館205教室(東横線白楽駅徒歩13分)
         https://www.kanagawa-u.ac.jp/access/yokohama/

  3.プログラム:

    主催者挨拶:神奈川支部長 13:00~13:05

    報告:神奈川大学山岳部の活動 13:05~13:20

    基調講演1:ウラヤマからヒマラヤへ
           ~本が導いてくれた山の世界~   13:30~14:30
          萩原 浩司 氏(山と溪谷社出版部長)
           (テレビ・ラジオでお馴染みの山の編集長)

    基調講演2:かながわの山岳気象   14:30~15:30
          猪熊 隆之 氏(気象予報士)
           (山の気象の専門家としてテレビ・ラジオに出演、著書も多数)

    トークショー:かながわ山岳誌出版の意義 15:40~16:50
          上記2名の講演者と執筆・編集に携わった永井泰樹・田島剛・砂田定夫・
          森武昭(司会)の4名に参加者の皆様を交えて

  4.参加費:無料 ただし参加には事前申し込みが必要  定員150名(先着順)
         会員外の方も参加できます。

  5.懇親会:講演会終了後、学内レストランで講師を交えた立食の懇親会を開催します。
         参加希望の方は、申し込みの際に、その旨を記してください。会費は4,000円を予定(当日徴収します)。

  6.申込  :氏名、緊急時連絡先、懇親会参加の有無を記して、kana.sec19@gmail.comへ。
         問い合わせも同じメールアドレスへ。

(注)当日の資料は、出版した『かながわ山岳誌』の本を使用します。同書の購入も上記のメールアドレスに郵便番号・住所・氏名を記入して申し込み、代金2,000 円(送料込み)を指定口座(三井住友銀行喜多見支店 普通預金 030-2183106 森武昭)に送金してください。入金の確認後、書籍を郵送します。

pagetop