Navigation

公益社団法人日本山岳会

白山をめぐる動植物の現状と未来(2018年度自然保護全国集会)

hakusan-kozansyokubutuen_p6一般の方の参加も歓迎

期間限定公開「白山高山植物園」を訪ねるー自然保護全国集会

 

7月8日(日)~9日(月)、日本山岳会自然保護委員会と日本山岳会石川支部主催で「自然保護全国集会」を開催します。8日は白山自然保護センター元センター長の栂典雅先生による基調講演「白山の自然と歴史・文化」、石川動物園園長の美馬秀夫先生によるライチョウやトキをはじめとする飼育の現場、東邦大学専任講師の下野綾子先生による高山植物調査の実践テクニックについてのセミナーも行います。

 

9日はフィールドスタディーとして期間限定公開中の「白山高山植物園」を訪ね、白山の高山植物の保護と研究について解説していただきます。

 

講演会場と宿泊は老舗旅館「まつさき」を今回の全国集会のために特別価格で提供していただくことができました。会員外の方も参加できますので、ご興味のある方は是非お誘いあわせの上お申し込み下さい。

 

日本山岳会「自然保護全国集会」

会 期 7月8日(日)~9日(月)

参加費 15,000円(一泊二食の宿泊費も含みます。)

なお、9日のフールドスタディー参加者は交通費、昼食費として3,000円をいただきます。

 

お申し込み・お問い合わせ先

担当 川口章子

syuaki@pony.ocn.ne.jp

集会のスケジュールはこちらをご覧ください。

pagetop