メニュー

公益社団法人日本山岳会

二火会たより・48号

急に温かくなり、日本が誇る桜の季節になります。

これでコロナが治まれば、言う事ないのですが、まだまだ油断はできません。

3月14日総会が終了しました。

初めに一人一人二火会について話していただきました。

皆様が考えておられることは、今まで山好きの人が集まって、頑張ってきた会なので、山歩き、里山歩き、街歩きは是非続けてほしい。

こうした高齢者の会は少なく、貴重なものです。

{平均年齢80歳かな?}いつまで続くかわからないけれど、ゆっくり、のんびり、山や自然、歴史を楽しむ会であってほしい。 ということでした。

今もこうして歩けるのは山歩きをしていたお陰ですね。

*今回の総会の一番のテーマは代表の交代で、今年こそは新しい代表に変わっていただけると期待しておりましたが、候補者がいなくて、佐藤が引き続きすることになりました。

ボケが始まって、体力も衰えている私だけにとても心配ですが、応援よろしくお願いします。

*役員の中で、染谷さんが長年会報作りや印刷を担当して頂いておりましたが、残念なことにこの3月で退会されることになりました。

本当に長いことお世話になりました。有難うございました。

これからは深田美好さんが、会報作りを担当して下さる事になりました。

よろしくお願いいたします。

会計は石光久仁子さん、会計監査は渡部温子さん、松島さんは総会の資料作り等を引き続き引き受けてくださいました。

よろしくお願いいたします。

*出席していただきました。 小岩清水さんもこれから歴史散歩を計画していただけそうです。

又出席予定だった石田要久さんはどこか山行案内を計画して頂けるとのことでした。

二火会全員の人が少しずつ協力して、楽しい山行計画ができますことを願っています。

一人でも多くの人に参加して頂き、楽しんでいただけるように頑張ります。

皆様も頑張って参加してください。 それが一番の応援になります。

代表 佐藤登代子

詳しくはPDF資料をご覧ください。

pagetop