メニュー

公益社団法人日本山岳会

里山歴史研究会NO.7 黒檜山(赤城山)(1827.6m)報告  

2018.02.26(月)快晴

予定の時刻に集合場所の練馬駅前に参加者全員がそろい午前8時出発。

関越道も順調に流れており予定していた10時30分頃登山口に到着。 

アイゼンの装着など身支度をすませ11時登山開始。 前日までの天気予報に反し、好天に恵まれ予想より気温も高く、登山口からの急登も息を整えながら(自分だけか)ゆっくり登り、概ね中間地点の見晴らしの良い所で大沼湖を見下ろし、対岸の地蔵岳等を眺めながら昼食と休息を取り、後半の急登を登り終え13時黒檜山頂上に到着。

集合写真を先着の方にお願いし写してもらい、少し先の見晴の良い所に行き左より上州武尊岳・日光白根山・右手前に袈裟丸山・その後方に皇海山・男体山(後刻地図で確認)などを眺め(少し残念なのは眺められる山並みにかかる雲と春霞模様でくっきり見えない)再び山頂に戻り、ひととき周囲を眺め、談笑もつきないが13:30分下山開始。 

登ってきた急な坂道を足下のアイゼンに絡まる雪を落したりし、気をつけながらゆっくり下り14;50分全員無事に登山口に戻る。 アイゼンなど冬支度を外し15時過ぎ出発地の練馬駅へ向かって出発。

途中の上里SAで皆が思い思いに軽食、ティータイム休息し練馬駅18時到着。 解散。

今回の山行は好天に恵まれたのが一番で、眺めも良く、雪山に不慣れな方のアイゼンワークもY.Uさんの面倒見の良さで全員無事に予定通り登山を終へられた事が何よりだった。  (記・M.F)

参加者:男性2名、女性6名

stk201802akagi01.png stk201802akagi02.png stk201802akagi03.png

① 登山口・出発前に②山頂です③いつもの事ながらお若い女性陣

stk201802akagi06.png stk201802akagi04.png stk201802akagi05.png

①余裕の立ち休み②無事に帰ってきました~

pagetop