メニュー

公益社団法人日本山岳会

里山歴史研究会No.14 「錦秋の那須茶臼岳と三斗小屋温泉」報告

感想「錦秋の姥が平と風の峰の茶屋跡」

10月6日

那須塩原駅からバスで那須ロープウェイ山麓駅へ。

途中から綺麗な青空が覗き、茶臼岳!そして朝日岳も美しい紅葉を纏った姿を見せてくれました。

いよいよ登山開始!ロープウェイ山頂駅から登山道に入ると流石に風が強く早速リーダーから耐風姿勢を教えていただきましたが...翌日の7日の山行では、この時教えられた耐風姿勢がどんなに重要なことかを身をもって知ることになりました。

茶臼岳登山道の硫黄の匂いが少し強まる頃、山頂到着!美しい石造りの鳥居と可愛らしいお社に迎えられて感動的でした。見応えのある姥が平の紅葉と瓢箪池を巡り、三斗小屋温泉に到着です。

10月7日

知人から天候が安定している時でも風が強いよ!と言われていた「峰の茶屋跡避難小屋」に向かいます。

途中の那須避難小屋までは、見頃の紅葉がどこまでも続くかのような山道を十分楽しめました。

峰の茶屋跡避難小屋に向かう尾根手前からは、ロープ、シュリンゲ、カラビナを使用。

強風の中を声を掛け合いながら、避難小屋に無事到着。強風の中を登ったのは、初めての経験でしたが、経験者の方々が力強くリードして下さったお陰と感謝しています。

紅葉と雲と猛々しい山容の相まった美しさに感動!

そして、山の天候の変化の凄さとそれに対応できる経験の重要さを思い知った山行となりました。

(記:Y.М)

感想「紅葉燃ゆる那須岳と秘湯三斗小屋温泉」

登山雑誌で紹介されていた記事を読んで以来ずっと憧れていた山の中の秘湯の三斗小屋温泉。ここに泊まり紅葉真っ只中の那須岳に登れるとすごく楽しみにしていた山行でした。

山行直前に大型の台風が近づき決行が危ぶまれましたが、少し台風の進路が北にそれてくれ決行となりました。心配していた那須塩原駅からローウウェイ山麓駅までのバス道は渋滞はなく無事ロープウェイに乗れてホッとしました。茶臼岳へピストンした登山道はかなりの強風で歩きにくい上、眺望もなく残念でした。しかし、姥が平の穏やかな起伏の道で、歩いている途中で仲間の歓声が上がったので振り向くと、一瞬のまたたきのように雲が晴れたと思うや見事なまでの紅葉の山々と、その上にそびえる荒々しい岩稜の茶臼岳が姿を表し感激しました。

三斗小屋温泉は、紅葉の山の谷間にあり、手前の煙草屋は玄関横を流れる水路から湯煙が立ち上っていてなかなかの風情。大黒屋も建物は古いが部屋は小綺麗だし、温泉も露天ではないが窓の造りも、ちょっとした旅館みたいで居心地が良かったです。開放的で、外の景観が素晴らしくまさに秘湯という感じでした。

食事も一人一人の個別御膳の部屋食でした。次回は素敵な露天風呂がある煙草屋にも泊まってみたいと思いました。

翌日の峰の茶跡通過は、経験したことのない程の強風であまりの怖さでパニック気味になりました。ザイルにつながって歩いたのも初めてですし、すごく貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。

(記:М.Y)

報告「那須山行の行程変更」

台風の進路の東側の置き土産の強風を考慮して、二日目の当初の熊見曽根から朝日岳ピストンの行程を変更して実施した。温泉神社にお参りの後、三斗小屋温泉を7時40分出発。

那須避難小屋~峰の茶屋跡避難小屋~峠の茶屋駐車場~ロープウェイ山麓駅バス停。

那須避難小屋は新しくなり、悪天時の休憩場所に有効だ。

最悪の場合のエスケープルートとして、沼ッ原湿原入口にタクシーを呼んでの下山を予定していた。

2017年の月山での耐風姿勢学習組も3名おられ、初体験は2名。

計画書に「ハイキングレベル」と表示したこの山行に、参加者からは「登山レベルだよ~」と表示に偽りありとお叱りを受けた。「天候に左右される、もともと山とは、そういうもの」と勝手に思いながら、お叱りもご尤もと、お受けして頭を下げた。

共同装備を7mm 20メートルのロープとし、個人装備としてシュリンゲ、カラビナ各1を加えた。

峰の茶屋跡避難小屋付近の通過時、コンテニュアスとしたが体が固まって動けないメンバーも出た。

今後の課題として、強風が予測される地点の手前で各自、装備チェックができるよう望みます。

個人的には、なかなか行けなかった瓢箪池への木道を辿れたことに感謝。

白くて可愛いシラタマの群落とナナカマドの赤い実、ウラジロヨウラクの真っ赤な葉が秋を謳歌していた。

数日前の雨の影響でぬるい岩風呂には入れなかったが、檜の浴槽から溢れる温泉に癒され充実した二日間だった。

参加者:男性 2名、女性 7名 計 9名。          (記:Y.U)

stk201810nasu01.jpg stk201810nasu02.jpg stk201810nasu03.jpg stk201810nasu04.jpg

①駐車場より朝日岳を望む②茶臼岳への登り③茶臼岳山頂④茶臼岳からの下り

stk201810nasu05.jpg stk201810nasu06.jpg stk201810nasu07.jpg stk201810nasu08.jpg

①姥ケ平への道②ウラジロヨウラクの紅葉③シラタマ④姥像

stk201810nasu09.jpg stk201810nasu10.jpg stk201810nasu11.jpg stk201810nasu12.jpg

①橋を渡って三斗小屋へ②温泉へのゆるやかな道③三斗小屋(大黒屋)へ到着④三斗小屋温泉神社鳥居

stk201810nasu13.jpg stk201810nasu14.jpg stk201810nasu15.jpg

①那須避難小屋前で身支度②姥ケ平より茶臼岳を望む③紅葉

駐車場より朝日岳を望む 茶臼岳への登り 茶臼岳山頂
茶臼岳からの下り 姥ケ平への道 ウラジロヨウラクの紅葉
シラタマ 姥像 橋を渡って三斗小屋へ
温泉へのゆるやかな道 三斗小屋(大黒屋)へ到着 三斗小屋温泉神社鳥居
那須避難小屋前で身支度  姥ケ平より茶臼岳を望む  紅葉

pagetop