メニュー

公益社団法人日本山岳会

2022秋のヒマラヤ便り■グレート・ヒマラヤ・トラバース

日本山岳会は2025(令和7)年に創立120周年を迎えます。
記念事業の一つとして、グレート・ヒマラヤ・トラバース(カンチェンジュンガ~K2までの約5000km踏査)を企画しました。
探検的ヒマラヤ登山が少なくなった現代、これまで 80 余年にわたって日本山岳会や多くの登山家がおこなってきたヒマラヤ高峰登山の足跡を辿りながら、ヒマラヤ地域の人と自然とその生活の変遷、地球温暖化により縮小を続けるヒマラヤの氷河調査などもおこなう「温故知新」の踏査です。
また、1枚の地図から目的の山やコースを決め、自分たちの手で頂を極めるというヒマラヤ登山本来の探検的登山を伝承する役割も担っていきます。
グレート・ヒマラヤ・トラバースは、年2回春・秋50日前後の踏査を予定しています。
[詳細]


 

日本山岳会東ネパール踏査隊2022

East Nepal Travers of The Japanese Alpine Club2022

2022年10月1日~11月26日

[日本山岳会東ネパール踏査隊2022計画書]

衛星通信[Garmin inReach]

Explore_Small

120周年記念事業実行委員会

pagetop