メニュー

公益社団法人日本山岳会

2021年3月山行「武川岳」山行報告

JAC埼玉支部 3月山行「武川岳」山行報告

3月山行・武川岳〜二子山縦走は、当日の雨により、武川岳山頂までの樹林帯のみの山行で終わりました。

その先は眺望の開ける蔦岩山〜焼山の尾根歩きがあるのですが、風当たりも激しいために、そしてそこまで行くと前に進むしかなくなる為、武川岳山頂で残念でしたが引き返しました。

しかしこの先の二子山はかなりな斜面で、ロープが張ってありますが、晴れていても滑りやすい急な斜面です。雨では、滑るし、歩きづらいこともあるので、引き返しました。

武川岳からの他のルートも、急な斜面や岩場があり、雨では無理と判断しました。  pdf版 → 山行報告

(コースタイム)

8:40  芦ヶ久保駅集合(西武秩父線)

8:45  タクシーに分乗して武川岳登り口の山伏峠まで

9:00  3班に分かれて 登山開始・・・・途中、林道(車は入れない)を渡る所で、小休止

11:00頃  武川岳山頂    雨のために、立って行動食などを摂り、記念撮影

11:30過ぎ  下山開始

12:30頃   先発隊3人が車を取りに行き、戻り、分乗して芦ヶ久保駅まで戻る

13:30過ぎ  駅にて解散

タクシー予約の都合により 22人で締め切りました。

ジャンボタクシー(定員9名)2台と普通のタクシー(定員4名)1台、これ以上の予約はダメと、タクシー会社から断られました。

当日は 前々からの天気予報でも言われていたように、100パーセント雨予報で、その上雷や突風もあると言われてました。前日に4人のキャンセルがあり、ギリギリタクシーの予約のキャンセルに間に合いました。それでも18人の参加があり、昨年の雪に続く雨の中の山行を決行しました。

下山して自宅に着いて雷の音を聴きながら、武川岳だけ!にして良かったと改めて思いました。

無事に終えられた事に感謝します。

(会計報告)

■収入

¥1,000×️18=18,000円

■支出

タクシー代 ジャンボタクシー1台  7,160×2台 =14,320円

山伏峠から芦ヶ久保駅までの分乗に協力してくださった方への謝礼として 3,680円(古川さん・林さん・冨田さん・東) (計) 18,000円

今年も悪天候でした。

来年(2022年年3月)の山行リーダーは 辞退したい気分です。晴れたら、山はどこも素敵。雨では濡れるし、寒くなるし、体験としては良いですが、大変です。

今回の山行で、注意すべきことがありましたなら、次回のために改善するように、準備しましょう。

以上。報告です。

(所感)

武川岳は伊豆ヶ岳から縦走をするとかなりな練習登山になります。足並みの揃う人と一緒に歩くと良いと思います。

また、他の方向から武川岳を目指しても、良いコースがたくさんあります。登り時と下りに使う時とは印象も気持ちも変わります。

そこは1度登ったからではなく、何度も同じ山へ、登り方を変えて、ゆく山行が、個人的には好きです。

3月山行リーダー:東 洋子

pagetop