メニュー

公益社団法人日本山岳会

グレート・ヒマラヤ・トラバース報告会を開催します

日本山岳会東ネパール踏査隊2022

East Nepal Travers of The Japanese Alpine Club2022

オランチュンゴーラ

日本山岳会創立120周年事業のひとつ「グレート・ヒマラヤ・トラバース」では、ネパールの東端のカンチェンジュンガからカラコルムにそびえるK2まで、およそ5000㎞の山岳地帯を踏査します。
昨秋、約2ヶ月にわたって行われたのは、オラチュンコーラからルクラまでです。
その間に通過した、Tipta La(青木文教入蔵の峠)や、スリーコルと呼ばれる標高5000~6000m級の3つの峠越え、ネパール・チベット国境の様子、環境変化などお話いただきます。


講演:重廣恒夫

聞き手 松田宏也

会場:JICA地球ひろば 201AB室

オンライン:Zoomウエビナー配信

日時:2023年2月22日(水)
 受付開始:18時30分
 講演開始:19時00分

料金:無料

コロナ感染防止対応により会場への参加人数が限られております(定員36名)。参加希望の方は以下から申し込みください。

★個人情報に関する方針(プライバシーポリシー)

当日(2月22日)になりましたら、以下からご参加ください。

テスト

pagetop