メニュー

公益社団法人日本山岳会

2022.4.2 「森作り」

2022.4.2 2022年度第1回「森作り」

天候:晴れ

参加者:三上委員長、小寺、長谷川直、長谷川久、舩田、大田、曽我、亀田、土井、三田村(V)、森田

作業:①花壇に花を植えるための準備、②シイタケ原木作り、③足場材用の竹の枝切と運搬

感想:先週の森作りは悪天候のため中止となり、今日が今年度第1回となった。今年は雪が多かったので倒木が心配であったが、ここ数年に植えたクリの木は無事に雪に耐え、新芽を出しつつあった。雑木林はまだ冬が明けたばかりで明るく春の日差しを浴びていた。

ここ数年で作成していたシイタケの原木には、大小のシイタケがついており、思いがけない大量の収穫があった。

昨年切り倒しておいたナラの木を1mの長さに切ってシイタケの原木を作る作業が行われ、木陰になりそうな場所へ積み上げた。原木が太いので運ぶ作業が大変だった。

これも昨年切り倒しておいた竹の枝を払い、作業小屋建設の足場材とするために運ぶ作業は竹が長いので大変であった。

昼頃に作業を終え散会した。【森田記】

【撮影:長谷川久】

未分類

pagetop