メニュー

公益社団法人日本山岳会

<2021年3月 例会議事録>

<新型コロナによる自粛要請のため、昨年の12月より例会は中止となり、今回は

  4ケ月ぶりの開催となりました。>

日時:令和3年3月11日(木) 午後6時~7時15分。

参加者:小出、野口、遠藤、伊豫田 (4名)。

内容: 1)ロッジ山旅利用の山行の件。

 11月29日(日)~30日(月)に予定通り、ロッジ山旅を利用した一泊二日の山行を、実施した。 

参加者5名(女性4名)。<河野、高橋(30日のみ参加)、富田、小松崎、喜多>

29日(日):JR甲府駅(9:40)=(ロッジ山旅の車)=千代田湖畔の駐車場(10:20)(555m)~武田の杜・健康の森

周回コース~片山(665m)(昼食)~千代田湖畔の駐車場=銀河鉄道展望公園=パノラマの湯(入浴)

= ロッジ山旅(夕暮れ時)泊。

30日(月):ロッジ山旅=JR韮崎駅(高橋さん合流)=市川三郷町みはらしの丘「みたまの湯」の駐車場

       =歌舞伎公園そばの駐車場(10:25)(280m)~浅間山(センゲンヤマ)(594m)(12:30)(昼食)~

       「みたまの湯」駐車場(14:00)(入浴後)=JR韮崎駅・解散。

        片山は甲府の北側にあり、千代田湖の西に位置する高度665mの山で、一方浅間山は甲府盆地の南側の

       市川三郷町にある高度594mの山である。

   新型コロナで延期となった今回の二山は、人が少なく静かな山行と紅葉が楽しめるコースで、コロナ禍に加えて

   加齢で体力・脚力が衰えている参加者には丁度良いコースであった。

   両日とも晴天に恵まれ、紅葉も良く見え、また眺望も良く、八ヶ岳、茅が岳、金峰山、

   大菩薩嶺の連山、近くの櫛形山など南アルプス前衛の山々が見渡せ、楽しい2日間であった。

   この2日間の山行記録(写真を含む)は、九五会のホームページにありますので、それを参照下さい。

 

2)上野原・能岳~八重山の山行の件。

   4月1日(木)にJR上野原駅から能岳(542m)~八重山を歩く、日帰りの山行を実施します。

   参加予定者は今の所10名(女性6名)です。

3)スキー山行の件。

   3月21日(日)~23日(火)に、志賀高原でスキー山行を実施することが例会の後急遽決まりました。

   宿泊所は2年前に泊まったことのある「やまゆり荘」です。 幹事の福岡さんが責任者となって企画しております

   ので、申し込みは福岡さん宛にお願い致します。

pagetop