メニュー

公益社団法人日本山岳会

2005例会短信アーカイブ

2005年12月 例会短信

平成17年12月例会短信

日時:12月7日(水)午後6:30~7:00、引き続き忘年会9:00まで
場所:がんこ銀座1丁目店
出席:37名
 

  前月の例会短信
流れて竜頭滝となる/笠原 健二
八ヶ岳/権現岳/芳野 菊子
つくば秋色/杉田 博
岩櫃山/沼田 希一
 
 
 
チベットヒマラヤ/カルション峰/田辺 寿
   
戦場ヶ原にて/小出 和子
   
男体山/川村 利子
川乗(苔)山から/三小 岩夫
 
 
 
 
 
 12月例会短信
1)奥日光スケッチ山行報告
    11月19日~20日、11名参加で実施した。
    好天に恵まれ、厳寒の 中で男体山、太郎山、大真名子・小真名子などをスケッチした。
    竜頭山の家の温泉や暖炉も楽しめた。

2)「山好きの山の絵展」について
    案内状は刷り上った。出展申し込みは12月20日厳守。

3)1月例会会場の変更
    山岳会ルーム改装工事のため、麹町区民会館で開催する。

4)2006新年描き初め会
    1月14日(土)筑波山周辺で実施する。スケッチ後、筑波ふれあいの 里でバーベキュー新年会。
5)志賀高原スキー行
    1月20日~23日に実施する。宿舎は常葉学園志賀高原ヒュッテ。
    
6)新入会員2名(11月例会で紹介された長澤さん、笠原さん)の入会が正 式に承認された。

2005年11月 例会短信

平成17年11月例会短信

開催日時:平成17年11月2日(水)18:30~20:00
場   所:日本山岳会集会室
出 席 者:28名
 

  前月の例会短信
慶應山荘周辺にて-笠原 健二郎
御座山-三小 岩夫
黒檜-慶應山荘前-小松 忍
 
 
 
 
八ヶ岳-小出 和子
尾瀬-川村 利子
乙女峠の富士-深川 安明
 
 
 
 
 
 
 11月例会短信
1.秋のスケッチ山行「吾妻慶応山荘」について
  10月8日から11日に16名参加で実施された山行が木村リーダーより報告され、
    参加 者から感想が述べられた。紅葉真っ盛りでそれぞれによい絵が描けた。

2.黒檜岳・社山山行について
  11月19日~20日に実施する。竜頭山の家泊。参加予定14名。
  2日目は2班に分け、登山組は黒檜・社山を縦走する。

3.山の絵展実行委員会からの報告
  実行委員を一部入れ替える。案内はがきの原案を承認、12月例会までに製作する。
  出展申込用紙を配布。締め切りは12月20日。

4.忘年会のお知らせ
  12月7日に「がんこ銀座1丁目店」で開催。

5.2006「スキーとスケッチ」計画
 「志賀高原」「シャモニー」の計画が発表された。

6.新入会希望者の紹介
 お二人が紹介され、次回の正式承認を待って入会が決まる。

7.思い出のスケッチこの1枚
 佐藤知恵子さんの一枚が披露され、スケッチクラブ前史のお話に関心が集まった。

8.作品は6点が発表された。
 

2005年10月 例会短信

平成17年10月例会短信

開催日時:10月5日(水)18:30~20:15
場   所:日本山岳会集会室
出 席 者: 34名
 

  前月の例会短信
深川 安明「カルション峰」
川村 利子「赤岳」
小野里 英次郎「箱根大平台より明神岳」
冨樫 信樹「旭岳」
富山 隆「大菩薩嶺を望む」
 
 
笠原 健二郎「5-6のコル(奥又白谷側より)」
小出 和子「阿蘇 第一火口」
三好 智之「雷鳥坂より妙高山」
 
三小 岩夫「旧大菩薩峠」
 
 
 
 
 10月例会短信
1.大菩薩スケッチ山行報告
 9月10日、好天に恵まれ、参加11名で実施した。

2.秋のスケッチ山行「吾妻・慶応山荘」
 10月8日~11日に実施する。参加申込16名。一泊10名、2泊1名、3泊5名。
 第1日:浄土平~一切経~慶応山荘
 第2日:一泊組は高湯へ下山するが、天候しだいで登り返し、展望の良い場所でスケッチを愉し
      んでから浄土平に下ることも選択肢にしたい。他の組は現地で行動を決める。

3.山好きの山の絵展実行委員決定
 各部門担当者の顔ぶれが決まった。第1回の委員会を10月11日に開催する。

4.この指とまれ「黒桧岳・社山」
 11月19日~20日に実施する。竜頭山の家宿泊。現在申し込み15名。

5.思い出のスケッチ・この一枚
  今月は、村上直温さんのこの一枚「御岳」。頑張る登山から頑張らない登山へ、日本人の山と 
 の関わり方を改めて考える契機となったスケッチが披露された。

6.中央分水嶺踏査報告
  スケッチクラブ担当分について正式報告書を提出した。同踏査本報告書に掲載される。

7.松丸秀夫さんの講演会
  連続講演会の第5回は、松丸秀夫さんの「山日記から見えてくる日本山岳会」。
  11月3日14:20より。都体育館第1会議室(JR千駄ヶ谷駅1分)

2005年9月 例会短信

平成17年9月例会短信

日時:9月6日18:30より
場所:日本山岳会集会室
出席:29名
 

  前月の例会短信
川 朋子/投入堂
小野里 英次郎/笠ヶ岳と抜戸岳
川村 利子/ヒンズークシュ縦走のポーター
三好 智之/白馬岳より杓子岳
三小 岩夫/槍ヶ岳
 
 
小松 忍/甲斐駒岳
笠原 健二郎/屏風の頭
松本 久志/カザフスタンの山
菅沼 満子/巡礼の山道.エウナ-テ(星の村)
芳野 菊子/タルキ-トナのロッジ
田中 正雄/五色ヶ原
 
 
 
 9月例会短信
1.大菩薩スケッチ山行について
      9月10日に実施する。参加申込11名。塩山駅9:00集合

2.秋のスケッチ山行「紅葉の吾妻山」
      10月8日~9日で開催する。東北新幹線東京~福島。福島から浄土平までは9人乗り
     大型タクシーを利用。浄土平~一切経~吾妻慶応山荘は徒歩約2時間。途中にスケッチ
     ポイントあり。同山荘に宿泊翌日は高湯へ下山。安達屋旅館で入浴・乾杯。現在申し込み
     10名。9月中受付。

3.山の絵展準備
      新しい実行委員候補が披露された。各人の承諾を得て10月例会で発表される。10月
     11日に第一回実行委員会開催の予定。
    
4.「社山・黒檜山」スケッチ山行予告
      初冬の奥日光を訪ねる。宿泊はブルーノタウト設計のロッジ。
      開催は11月19日~20日。10月例会で申し込み受付。
    
5.百周年記念式典に関連して
      10月15日の記念式典・祝賀晩餐会は例年と違い盛大なものとなる。関連で、集会室が
     サロンに改装され、104号室も大幅に改装されるので、当面部屋の確保が難しくなり、例
     会開催日の変更が続くのでご注意。
    
6.「思い出のスケッチ・この一枚」
      今月は深川安明さんの1996年8月アシニボイン登頂時のスケッチ。

2005年8月 例会短信

平成17年8月例会短信

開催日時:8月2日 18:30~21:30
開催場所:銀座ライオン大手町ビル店、例会に引き続いて「暑気払い」開催
出席者:29名
 

  前月の例会短信
浅川浩子「アレッチ氷河」
浅川浩子「アレッチ氷河」
芳野菊子「五十沢温泉から」
芳野菊子「五十沢温泉から」
田辺壽「高千穂連峰」
田辺壽「高千穂連峰」
高崎辰箕「八海山山頂」
高崎辰箕「八海山山頂」
小松忍「八海山 女人堂」
小松忍「八海山 女人堂」
田中清介「八海山薬師岳を望む」
田中清介「八海山薬師岳を望む」
 
田中正雄「巻機山」
田中正雄「巻機山」
三小岩夫「甲斐駒 摩利支天から」
三小岩夫「甲斐駒 摩利支天から」
小野里英次郎「四合目より薬師岳」
小野里英次郎「四合目より薬師岳」
村上直温「八海山4・5合目」
村上直温「八海山4・5合目」
深川安明「八海山薬師岳」
深川安明「八海山薬師岳」
原山恵津子「羊蹄九合目」
原山恵津子「羊蹄九合目」
 
 
 8月例会短信
1.八海山スケッチ山行報告
 7月10日~11日。参加20名で実施した。幸い雨に もあわず、薬師岳往復などをふくめて好みのポイントでスケッチした。五 十沢温泉に宿泊、蛍見物もできた。
  2日目は湯沢高原で花と山をスケッチした。

2.大菩薩スケッチ山行予告
 9月10日(土)に日帰りで実施する。塩山駅9:00集 合。申込は9月例会でも可。

3.秋のスケッチ山行予告
 10月8日~9日。紅葉の吾妻山を訪ねる。浄土平から一 切経経由で吾妻慶応山荘に行き宿泊。翌日は高湯へ下り安達屋旅館で入 浴乾杯の予定。
 第1日は東北新幹線8:36東京発。
 申込は9月例会で。

4.「思い出のスケッチこの一枚」募集
 年次報告書15周年記念巻頭特集のために、 クラブの歩んだ15年と期を一にした自分史の断面から「一番の思い出と、 それにまつわるスケッチ」を募集する。
 9月~来年2月まで毎月の例会で2,3名 ずつ発表してもらう。

2005年7月 例会短信

平成17年7月例会短信

開催日時:7月5日(火)
開催場所:日本山岳会集会室
出席者:27名
 

  前月の例会短信
鎌倉の大銀杏-小出 和子
岩木山-田辺 寿
王岳.鬼ヶ岳-芳野 菊子
宮之浦岳-田中正雄
 
 
那須連峰-木版画- 三好 智之
安曇野にて-神森 登代子
八柱山より-北八ツの山々-菅沼 満子
小湊鉄道-上総大久保-小松 忍
 
 草津白根山-湯釜-三小 岩夫
         
 
 
 7月例会短信
議題:
1.夏のスケッチ山行について
 7月10日、11日に実施する八海山、湯沢高原へのスケッチ山行の詳細確認。

2.山の絵鑑賞会
 7月例会に先立つ「山の絵のテラス」での鑑賞会には17名が参加した。大作「伊吹」(中路融人)
、「剣八つ峰」(斎藤清策)、「青富士」(越智雄二)をはじめ、中村清太郎、坂本直行、浅野忠らの作品を鑑賞した。およそ半年後には展示架け替えがあるので、またの機会を待ちたい。

3.暑気払いのお知らせ
 8月2日18時半よりライオン大手町ビル店で開催する。例会もあわせて行い、作品発表もあるので用意してきてください。

4.来年2月開催の「山好きの山の絵展」
 交通会館から「利用承諾書」が届き、開催が正式に決定した。

5.入会申込書の更新
 前文を改め「・・・山行やスキー行には常にスケッチブックを一式をザックにしのばせ、その時の感動を絵筆にあらわし・・・」と具体的記述にした。

6.「岳人」7月号の「会報ノート」欄に、アルパインスケッチクラブの「第14期年次活動報告書」が紹介されている。

7.展覧会のお知らせ:
 「五百城文哉展」7月16日~8月28日東京ステーションギャラリー、
 「日本山岳協会展」7月4日~10日朝日アートギャラリー、
 「牧潤一チベットの風景展」7月19日~24日朝日アートギャラリー。

2005年6月 例会短信

平成17年6月例会短信

日時:6月9日(木)
会場:日本山岳会集会室
出席:27名
  

  前月の例会短信
.「白山.御前峰より別山」(木版画)三好 智之
「上高地より穂高」田辺 寿
「恵山」川村 利子
「五竜-八方尾根」小松 忍
「鳥海山」高橋 英彦
 
「大井沢より月山を望む」小出 和子
「鹿島鎗.爺ヶ岳」沼田 希一
「日光」小高 民江
「雄山(立山)」笠原 健二郎
「大日岳」川 朋子
 「残雪の輝く南アルプス-八ヶ岳山麓より」菅沼 満子
         
 6月例会短信
1.夏のスケッチ山行について
    7月10日(日)~11日(月)の日程で実施する。宿泊は五十沢温泉。
    新幹線越後湯沢駅9時集合。八海山ロープウエイ頂上駅で2班に分かれ、A班は頂上往
    復・スケッチ、B班は頂上駅周辺および山麓でスケッチ。
    翌日は、湯沢高原でスケッチの予定。

2.同好会連絡会の報告
    5月16日に開かれ、23団体が出席した。半数が同期会である。
    この集会の趣旨として、日本山岳会員の半数が支部会員だが、支部会員は会の催しに参
    加しにくいので同好会で活動して欲しいから現状を知りたい、という主催者の話があった。 
    アルパインスキークラブは構成員の半数が支部会員ということだったが、その他は僅少とい
    うのが実情のようである。
    そのほか100周年寄付金の実情が説明された。また、分水嶺踏査について福島支部が担
    当の会津エリア約百キロ分をギブアップしたので、引き受ける同好会はないかという話があ
    った。

3.入会希望新人の紹介
     小野里さん紹介:三小巌氏
     川さん紹介:  松本久志氏
     自己紹介と自作品数点の披露があり、原則了承された。申し込み書記入と提出のあとで 
     正式入会となる。

4.「この指とまれ」について
     クラブの正式行事である春秋のスケッチ山行のほかに年数回の「この指とまれ」行事が行
     われているが、現在はすべて年度幹事の手で実施されている。しかし、もともと「この指とま
     れ」は誰もが提唱できるものであり、本来の趣旨にもどって幹事以外の人々から積極的な
     提案が欲しい。この説明に対して、どのような形にせよ幹事の協力が必要である、という意
     見があった。今年はすでに年間計画で「この指とまれ」が発表されているが、それに加えて
     新しい形の企画が生まれてほしい。

5.村上さん紹介の「山の絵のテラス」
     山の名画を集めた未公開のサロンがある。希望があれば公開しても良い、との話なので
     次回定例会の前に鑑賞会を行う。7月5日4時麹町4丁目みらい建設ビル集合。
 

2005年5月の例会短信

2005年5月の例会短信

日時:5月6日(金)
場所:日本山岳会集会室
出席:20名
 

  前月の例会短信
「小日向のコルより白馬槍」富樫信樹
「小日向のコルより白馬槍」富樫信樹
新府桃源郷」川村利子
「新府桃源郷」川村利子
「神の田圃」村上直温
 「神の田圃」村上直温
「立山の日の出」芳野菊子
「立山の日の出」芳野菊子
「剣から別山への山稜」田中正雄
「剣から別山への山稜」田中正雄
「剣御前小屋から剣岳」小出和子
「剣御前小屋から剣岳」小出和子
 
「湯沢ガーラの雑木林」川朋子
「湯沢ガーラの雑木林」川朋子
「飯士山」小松忍
「飯士山」小松忍
「幕山にて伊豆を望む」富山隆
「幕山にて伊豆を望む」富山隆
「剣岳」杉田博
「剣岳」杉田博
「剣岳」中川久
「剣岳」中川久
「幕山より春の海」菅沼満子
「幕山より春の海」菅沼満子
 「別山乗越からの剣岳」深川安明
          「別山乗越からの剣岳」深川安明
 
 
 5月例会短信
1.第14期活動報告書の刊行
      平成16年4月~同17年3月の活動報告書が完成し、例会の席上で配布された。

2.春のスケッチ山行実施報告
      5月1日~4日に8名参加をもって立山・室堂周辺で実施された。天候に恵まれ、スキー
      班は山崎カール、別山乗越等に登って、スケッチと滑降を愉しんだ。スケッチ専念班も 
      剣岳、毛勝山など目的の山を描き、なかには8号の油絵を2点完成させた人もいる。宿
      の立山高原ホテルも立地が抜群で部屋から山々のスケッチができたし、食事も湯も設備
      も最高だった。

3. 夏のスケッチ山行について
      7月10日~11日に八海山で実施したい。越後駒など残雪の山がスケッチできるだろう。
      泊まりは五十沢温泉「ゆもとかん」。広い露天風呂のある良い宿である。
      2日目は湯沢高原で高山植物のスケッチをしたい。
      新幹線利用なので10日(日)日帰りも可能である。

4. 山好きの山の絵展実行委員長
      前任の高崎さんが任期2年を終えたので、新任委員長の指名が行われ、村上直温さん
      に決定した。

5. 6月1日~10日東京都美術館で開かれる「朱葉展」に黒石さんが出展される。 
 

2005年4月の例会短信

2005年4月の例会短信

場所:日本山岳会集会室
日時:2005年4月5日(火)
出席者:34名
 

  前月の例会短信
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 4月例会短信
1.第15期幹事会発足
     深川幹事長から、幹事一同紹介のあと、「発足15周年の節目の歳に当たり、初心に帰っ 
     て原点の山に戻ろうと思う。
     この1年間楽しいスケッチ山行をやりましょう」という挨拶があった。

2.第14期会計報告
     14期会計担当の芳野さんより決算報告があり、臼田さんから「帳簿、領収書等妥当と認め
     ます」との監査報告があった。

3.第15期予算計画
     深川さんが予算計画を読み上げ、了承された。

4.第15期年間活動計画
     幹事会より概要の説明があった。
      春のスケッチ山行「立山・室堂」(5月)、
      夏のスケッチ山行「利尻・礼文」(7月)、
      秋のスケッチ山行「吾妻」(10月)、
      そのほか9月に「大菩薩」、
            11月に「社山・黒桧山」、
      描きぞめ会は「箱根・駒ケ岳」(1月)、
      1月に予定のスキーとスケッチについては、要望が多ければ欧州アルプス周辺も検討する。

5.春のスケッチ山行
     5月1日~4日実施の「立山・室堂」スケッチ山行について、担当幹事より説明があった。
     今年は雪が多く、素晴らしい景観が期待できる。登山、スキーをしなくても、スケッチポイン
     トはたくさんあるのでぜひ参加して欲しい。
     宿は天狗平の立山高原ホテル。新宿700発の特急乗車でもホテル着は午後2時になる
     ので、遅くとも9時には出発されたい。スキー別送の場合は2,3日の余裕をみて発送のこ
     と。
     参加費用は4月20日までに東京三菱・国立支店のクラブ口座に振り込んでください。

6.その他
     例会日の変更、15周年記念山行についての意見交換、山岳会100周年基金募集など
     について報告と審議の後、笠原さんが「最近のホームページ」について、サムネイルの自
     動展開、個別作品のクリックによる拡大表示などの新しい試みが始まっていることを報告
     した。

2005年3月の例会短信

2005年3月の例会短信

場所 (社)日本山岳会 集会所
開催日時 平成17年3月1日(火) 18:30~19:40
出席者 28名
 

  前月の例会短信
「吊尾根」小松忍
「吊尾根」小松忍
 
サンアルピナよりの鹿島槍」眞田幸俊
「サンアルピナよりの鹿島槍」眞田幸俊
 
 
 
「鷹の巣と雲取山」田辺寿
「鷹の巣と雲取山」田辺寿
 
「那須連山」小出和子
「那須連山」小出和子
 
「養老渓谷」淺川浩子
「養老渓谷」淺川浩子
 
 
 3月例会短信
1.「山好きの山の絵展」のまとめと反省会
 ・高崎実行委員長から、今回も来場者が2,161名と盛会で成功裡に終了できたと挨拶があり、引き続き展覧会の今回の反省点・今後の課題等につき検討を行った。
 ・来期の「山好きの山の絵展」は、2006年2月19日(日)~2月25日(土)で仮予約済み。

2.新幹事の承認と5月の立山合宿の説明
 ・第15期新幹事として、次の7名が承認された。
     深川安明  斉藤幹雄  田中正雄  木村泰助  田中清介  小松忍  川朋子
 ・5月の立山合宿
   月日  5月1日(日)~4日(水)
   宿泊  立山高原ホテル
   交通  立山アルペンルート利用(信濃大町経由)
   ツアー (1) 室堂周辺のスケッチトレッキング
        (2) 雷鳥沢、一の越、室堂乗越周辺スキーツアー
        (3) 剣沢、別山沢、御前沢等スキーツアー

3. 第14期幹事の任期満了挨拶
 ・臼田幹事長から任期満了挨拶があった。

2005年2月の例会短信

2005年2月の例会短信

場所 (社)日本山岳会 集会所
開催日時 平成17年2月1日(火) 18:30~20:10
出席者 31名
 

  前月の例会短信
「プラトーハットから氷河を見る」冨樫信樹
「プラトーハットから氷河を見る」冨樫信樹
 
「志賀高原 のぞきから」川朋子
「志賀高原 のぞきから」川朋子
 
「寺子屋山より妙高山」沼田希一
「寺子屋山より妙高山」沼田希一
 
「西舘山の朝」深川安明
「西舘山の朝」深川安明
 
「窓の外は吹雪・奥志賀にて」菅沼満子
「窓の外は吹雪・奥志賀にて」 菅沼満子
 
 
「横手山第一リフトより」真田幸俊
「横手山第一リフトより」真田幸俊
 
「志賀高原 のぞき付近にて」笠原健二郎
「志賀高原 のぞき付近にて」笠原健二郎
 
「西舘山にて妙高山」小出和子
「西舘山にて妙高山」 小出和子
 
「窓からの雪景色」木村泰助
「窓からの雪景色」 木村泰助
 
「白浜からの三原山」浅川浩子
「白浜からの三原山」 浅川浩子
 
 
 2月例会短信
1.「山好きの山の絵展」について
 ・19日(水)の実行委員会の打ち合わせに基づき、「山の絵展」の開催日・最終日・当番などに
   ついての指示事項・注意事項等の連絡があった。

2.新年描き初め会について
 
・1月15日(土)、武蔵五日市金比羅山スケッチを予定していたが残念ながら雨のため中止

3. 志賀高原スキー山行
 ・平成17年1月21~24日
 ・遠州トラック常葉学園志賀高原ヒュッテ
 ・参加者 12名
 ・前半は雪だったが後半は晴れ、西舘山・東館山・寺小屋山、更には横手山等で
    スキー&スケッチ、戸隠・黒姫・後立山・穂高連峰が展望される。
  一筆描くごとに凍る寒さに中で傑作多数。

2005年1月の例会短信

2005年1月の例会短信

場所 (社)日本山岳会 集会所
開催日時 平成17年1月12日(水) 18:30~20:00
出席者 30名
 

   
「雲取山」田辺寿
「雲取山」田辺寿
「五龍岳」中西豊和
「五龍岳」中西豊和
「美麻村晩秋」高崎辰箕
「美麻村晩秋」高崎辰箕
「雪煙の舞う権現・赤岳」菅沼満子
「雪煙の舞う権現・赤岳」菅沼満子
 
 
「犬吠崎」川朋子
「犬吠崎」川朋子
「スムドの村人」小出和子
「スムドの村人」小出和子
「武甲山」臼田毅弘
「武甲山」臼田毅弘
 
 
 
 1月例会短信
1.新年描き初め会「武蔵五日市」案内
 ・期日  平成17年1月15日(土)
 ・場所  武蔵五日市 金比羅山山頂付近にてスケッチ会
 天気予報では、当日雪または雨なので14日に最終決定することとする

2.「山好きの山の絵展」について
 ・出展申込は、出展者数 55名、点数71点、スケッチブック11点
 ・会報「山」、スケッチクラブホームページに紹介、
   日経・読売に記事掲載依頼、
   「岳人」・「山と渓谷」に広告依頼
 ・19日(水)に実行委員会を開催し細部確認

3. 志賀高原スキー山行
 
・平成17年1月21~24日
 ・遠州トラック常葉学園志賀高原ヒュッテ
 ・参加予定約10名

pagetop