メニュー

公益社団法人日本山岳会

2022例会短信

2022年4月例会短信

令和4年4月例会報告 

「作品発表」⇒4月の作品発表はこちら

開催日時:2022年4月7日(火) 18;00 ~20:20
場 所:千代田区一番町集会室 洋室A
出 席 者;21名

議事録(※は配付資料あり)

1. 前年度からの引継ぎ

 (1) 32期幹事は冨樫(幹事長)、泉谷・原(会計)、田村(庶務)の計4名で構成し、「Slim」「Speed」「Smile」の3Sを軸に、幹事の作業量軽減、迅速な情報処理と、笑顔の絶えないクラブライフを目指す。

 (2)会計報告(収入)のうち「エメラルド」220,000円は、30期支払いへの戻し分となる。

 (3)会計報告(支出)のうち「活動報告書印刷・製本代」(213,567円)が例年に比べて高額なのは、 活動報告が例年より頁数が多く、また5年毎の製本費も計上したことによる。

 ☆31期の決算書自体は例会で承認されているので、修正はしない。

 (4)有楽町交通会館の絵展会場「ギャラリー(2F)」は来年から閉鎖となり、今後は「ゴールドルーム(BF1)」利用となる。会場費は今期は「396,000円」に据置かれるものの、来期より「511,500円」 に値上げ予定。

 (5)コロナ対策による例会会場費を年間で30,000円計上。支出増にあたり年会費の値上げも検討か。

 (6)年間計画書「行事日程」のうち、10月と11月は2班と3班が担当を入替わる。

2. 計画・参加募集

 (1)この指とまれ 4月15日(金)~17日(日) 「月山 山スキー」 (小出さん) ※

 (2)この指とまれ 4月24日(土)「弘法山・権現山」 (2班)  ※

 (3)雪割草    5月7日(日) 「三頭山」 (斎藤さん)

 (4)春季国内記念山行 5月27日(金)~29日(日) 「越後三山・戸隠山・白馬三山」 (3班) ※

 (5)この指とまれ 6月4日(土)~5日(日) 「天城山」 (1班) ※

3. 活動報告

 (1)蔵王スキー 3月4日(金)~6日(日) ※

 (2)日和田山  4月2日(土) ※

 (3)乗鞍スキー 3月19日(日)~21日 (斎藤) ※5月例会で報告予定

4. 新入会員   小向昭江さん (斎藤さん紹介)

5. 本部提出「登山計画書」の記入例を配付 ※

6. 会員名簿   年間活動報告書に添付して5月配付予定

7. 会費 (銀行振込依頼) 振込先:三菱UFJ銀行 市ヶ谷支店 普通1068917 
口座名:公益社団法人日本山岳会アルパインスケッチクラブ
  年会費:13,000円 (絵展運営費を含む) ☆例会報告の郵送希望者は2,500円加算で15,500円

8. JAC HP スケッチクラブ URL https://jac1.or.jp/about/doukoukai/alpine-sketch-club

9. 今年度トピックス「お勧めのスケッチポイント」を毎月5名に依頼予定(名簿順)

別紙見本を参照の上、「場所・時季・地図・スケッチ絵・お勧めの狙い」等をA4判1枚にまとめてメールまたは郵便で冨樫幹事長まで送ること。 ※

10.「報告書等の編集および印刷の依頼先に対する要望書」が渡辺(嘉)さんから提出されたので、内容を精査し、次回例会で報告する。

2022年3月例会短信

令和4年3月例会報告 

「作品発表」⇒3月の作品発表はこちら

開催日時:2022年3月1日(火)18:15~19:40

場  所:千代田区一番町集会室

出席者 15名

                  議事録 

1.第31回山好きの山の絵展の報告 

  実行委員長の村尾さんから報告があった。来場者は芳名禄ベースで457名。すでにコロナの影響のあった第29回1338名と比べても約3分の1であったが、大きな問題なく終了できた。

2.エメラルドルーム「世界の山々」の報告

  冨樫さんから報告があった。来場者は芳名禄ベースで360名。展示スタイルも良好で、好評のうちに終了できた。

3.4月のこの指とまれ「弘法山」参加募集

  4月24日(日)実施。詳細説明と申込み受付けは4月例会で。3月例会で8名の参加希望があった。

4.5月「春のスケッチ山行・越後三山他」参加募集

  5月27日~29日実施。詳細説明と申込み受付けは4月例会で。3月例会で6名の参加希望があった。バスで越後三山のほか、巻機山、妙高高原、戸隠高原、白馬山麓、栂池高原を巡る。宿泊は巻機山麓の山菜の宿「雲天」、小谷村の「オーベルジュちくに」。

5.6月のこの指とまれ「天城山」参加募集

  6月4日~5日実施。天城の万二郎、万三郎に登り、伊東の温泉に泊まる。日帰り参加も可能。宿泊は伊東園ホテル。3月例会で7名の参加希望があった。

6.32期幹事団紹介

  柴田幹事長から、次期幹事長冨樫信樹さんの紹介があり、冨樫さんの挨拶があった。「32期は3班が担当で、冨樫、泉谷、原、田村の4名で進行させる。会計は泉谷さん。冨樫以外の女性三人は現役なので3S(スマート、スピーディ、スマイル)で進める。

7.会員名簿情報に変更がある場合はお知らせください

8.その他

 1)HPに関する苦情申し立て中止

DM委員会からID、PWが支給されない制裁を受けている。その制裁理由及び制裁解除に必要な条件の明示を求める「苦情申し立て」の提案があったが、大方の賛意が得られず、現状のまま32期に移管となる。

 2)絵展会場の変更

  。山の絵展が実施されてきた交通会館2階ギャラリーは模様替えで無くなるので、来年以降は交通会館地下一階のゴールドサロンに変更される。壁面スペースは若干減少して価格は高いが、支払額現状据え置き。来年のエメラルドルームは田辺寿さん利用と決まった。

9. 特集記事「ふるさとの山」原山恵津子

2022年2月例会短信

令和4年2月例会報告 

「作品発表」⇒2月の作品発表はこちら

開催日時:2022年2月1日(火)18:15~19:55

場所:千代田区一番町集会室・一階洋室A

出席者:19名

議事録

  1. 描き初め山行報告と感想 

1月22日(土)、二宮の吾妻山山行が柴田さんから報告されました。満開の菜の花、相模湾、房総半島、大山から丹沢、箱根から伊豆半島の山々まで眺められ、富士山は時々顔を出していました。浅間神社で初詣もしつつ、梅沢口に下り、梅沢海岸の砂浜でスケッチの発表。

2.第31回「山好きの山の絵展」について 

村尾実行委員長より添付資料に基づき、説明がありました。受付担当者は、たまたまお客様の人数が多く居る時間は入場制限するのでなく、なるべく距離を取って鑑賞してもらうように呼び掛ける。広報担当の長澤さんより、会報「山」2月号に絵展開催通知が掲載されている旨の報告あり。

3.エメラルド展について 

冨樫さんより出展作品、掲示場所について、説明がありました。

4.報告事項その1) 日本山岳会ホームページに関わるスケッチクラブの現況について、田中正雄さんより、添付資料に基づき説明がありました。

その2) 1月15日の夜に行われたZOOM(ズーム)接続お試し会について、松本から報告。20名が、画面に顔を出し、声も聴けました。背景を変えたり、ミュートにしたり、地図を出して共有したり、40分間で体験しました。32期では、まだ行う予定はないとのことで、やりたい人がホスト役をやり、定例会とは別の機会で行ってみるという話も出ました。

その3) 第32期との引継ぎ会は、3月後半を目途に日程調整を行い、関係者に連絡します。

その4)冨樫さんより年報26~30号の合本ができあがり図書館に収めたとの報告がありました。

5.齊藤さんより新しい山行スタイルの提案がありました。

6.シリーズ  「ふるさとの山」  深川安明

2022年1月例会短信

令和4年1月例会短信
「作品発表」⇒1月の作品発表はこちら
開催日時:2022年1月7日(金)18:00~19:45(前半が18:00~18:40、後半が19:00~19:45)

場所:日本山岳会104号室

出席者24名

1. 描き初め山行の最終案内 1月22日(土)に二宮の吾妻山へ。東海道線二宮駅改札口集合。中里口から30分歩いて頂上で昼食休憩およびスケッチタイム。浅間神社で初詣もしつつ、梅沢口に下り、梅沢海岸を経て二宮駅南口にて14時半~15時頃に解散の予定。参加希望者は現在の所、20名強。

2. 第31回「山好きの山の絵展」進捗状況 村尾実行委員長より説明がありました。広報担当の長澤さんより、日本山岳会会報誌「山」1月号には掲載される、東京多摩支部会報や新聞へは、コロナの状況を1月末まで様子見してから決める。雑誌関係の広報は本間さんと今後詰めていく。コロナの第六波が始まったが、緊急事態宣言が出ない限りは開催したい。お客様の人数が多く居る時間は、入場制限するのでなく、なるべく距離を取って鑑賞してもらうように呼び掛けるくらいとしたい。出展作品の撮影は冨樫さんが担当します。

3. エメラルド展について  冨樫さんより展示場所について、説明がありました。当番表はほぼ決まりました。

4. ZOOM(ズーム)接続お試しのご案内 1月15日(土)19時45分~20時25分までの間に時間設定して、その間に接続してみることとなりました。接続時のご案内メールは、前日あたりに松本よりお送りします。その日の状況やご希望を勘案して2月にも行ってみたい。

6. 新シリーズ  「ふるさとの山」  中川 久

7. その他  2023年2月の交通会館について 2022年12月から2階フロアの改修工事に入り、2023年1月末には終了予定も、2月にずれ込んだ場合、地下一階の同等の広さの部屋を同等以下の料金で確約する。

8. 1月の作品発表 次回例会は2月1日(火)18時から、一番町集会室・一階洋室A(定員35名)にて行います。

pagetop