メニュー

公益社団法人日本山岳会

20201205子持山

【山 名】 子持山
【集 合】 2020年12月5日
【行 程】
8:45 5号橋に集合、出発。「子持山の番人」と称する男性から、自作の詳細な地図を頂く。林道沿いの窟屋の中の神社を参拝する。9:10 獅子岩入り口の立て札のある登山道入り口通過。木道の終わった先にある屏風岩を見学。少し谷を詰めた後、右岸の急斜面につけられた新道を進み、稜線に出る。10:25 獅子岩の横を通過。12:10子持山山頂着。12:25集合写真撮影後、下山開始。13:10大タルミ通過。13:50 浅間通過。14:50 5号橋到着。タクシーにて小野川温泉センターへ向かい15:25到着。 入浴後館内で反省会。17:16 JR小野上温泉駅

【参加者】
(順不同、敬称略)L少路、SL.永田、堀地、清水、三井、有岡、松本

【感 想】
 9か月ぶりの山行で久々に皆さんと再開出来て楽しい一日でした。しばらく山歩きをしていないせいか平衡感覚が鈍っているように感じました。平地と違い足元の悪い箇所では前後左右のバランス感覚が非常に重要になると改めて思い知らされたような気がします。でも山行再開のの第一歩としてはとてもふさわしいコースだったと思います。(少路)

 1等三角点をゲットできて最高!獅子岩の上部にも行けて満足です。ぐるっと1周の周回コースもよかったです。(清水)

 渋川伊香保インターの近くにある子持山は、知ってはいましたが初めて登りました。古くから登られている山らしく、歴史を感じました。上州らしい奇岩があり、見応えのある景色を堪能できました。登山口で出会った「子持山の番人」おすすめコースにも行けてラッキーでした。その結果、思ったよりハードな山行でした。
小野上温泉は駅前で便利な良い温泉でした。温泉後に飲んだ「鳳凰聖徳」という地酒が美味しかったです。東京は雨なのに、山行中は天気に恵まれ大満足の山行でした。(有岡)
【特記事項】

雨上がりで岩や木の根がまだ濡れていた。渋川駅から5号橋までタクシー4500円。屏風岩から最後まで谷を詰めずにすぐに右岸の急斜面を稜線まで登った。

【ヒヤリハット】・特になし

山頂を望む

山頂を望む

pagetop