メニュー

公益社団法人日本山岳会

自己紹介  大西 攻

自己紹介

大西 攻(会員番号:13835)

 私は、昭和18年2月生、大西 攻(おさむ)。会員NO13835です。16歳の時に会津磐梯山を友人と二人で登った時から登山が好きとなりました。そして当時の関東地方の皆と同じように丹沢・奥多摩の山で初歩の山登りを覚えて八ヶ岳・谷川・北アルプスへとステップアップしていきました。

のちに会社に山岳部があり登山技術を学びたいと思い入部しましたが、ワンゲル的な活動のみであった。自分達だけで登山技術を学ぶために山の本と岩場ゲレンデで他人のクライミングを見て覚えることだった。30年以上前に初の海外登山として友人と二人でメキシコのMtポポカルテペトルに出かけた。計画から航空券の手配まで自分達で苦労して行い思い出に残る山行になった。今はツアー会社の企画でどこでもいける時代ですが、今日まで山登りを続けていたお陰で中高年の登山ブームに乗ることも出来、また麗山会の皆様とも山登りを楽しむことが出来て良かったと思います。

これからもオールランドな山登りを維持したく、読図、GPS操作・気象・無線・カシミールソフトなどパソコン操作・新登山技術の知識習得と少しは頭を使い、たまにはフリークライミングのまねごとで体力とバランス感覚を養い、生涯青年をめざしていきたいです。夏の1月半ぐらいは岩手で過ごしパラグライダーも楽しんでいます。(風の悪いときは恐怖も味わえる)

北東北の山に興味がある方はお声をかけてください。

以上

pagetop