メニュー

公益社団法人日本山岳会

三水会便り 第429回

<発行 平成27年3月>

弥生の空に陽は高く、春めいてまいりました。昨年の大雪を思うと有難いことですが、予報を聞いていると羹にこりて膾をふくという感なきにしもあらずです。悪天の予報は外れてくれる方がいいのですけど例会の出足が鈍るのは困りものです。

☆第615回例会は2月18日(水)でした。講話は川島新太郎さん、タイトルは「山の写真のかずかず」でした。写真供覧の前に、62年前の白峰三山縦走の話をされました。今と比べると隔世の感ありです。写真はさまざまな富士山、宝剣、北岳、八ヶ岳、槍、穂高、マナスル、エヴェレストと人々の生活、カナダの山、ヨーロッパアルプス等々盛りだくさんでした。悪天の予報のため参加者少なく残念でした。参加者14名。

☆第616回例会は3月18日(水)です。懇談会を行うため講話はありません。40周年記念事業(式典、記念誌、記念山行)の細部の詰めを行います。さらに、三水会の思い出を座談形式で語り、記念誌特集としてまとめます。また三水会運営について御提言をいただきます。

☆3月三水会山行は3月7日(土)~8日(日)です。中の湯温泉旅館宿泊、雪の上高地をスノーシューで散策します。昨年のリベンジです。係:箕岡

☆4月の三水会山行は4月17日(金)です。秩父蓑山へ行きます。雨天の際は18日(土)に順延。係:平野、中村

☆2月三水会山行報告、2月20日(金)~23日(月)恒例の野沢温泉スキー場でスキーを楽しみました。参加者は6名でしたが、それぞれの方々の都合にあわせてのため全員が一緒になることはありませんでした。21日は最高の天気で昨年のリベンジになりました。係:中西、中村

☆三水会広報の仕組みが少し変わりました。三水会便りと掲示板は従来通りですが、日本山岳会のホームページに三水会の便りと例会報告をダイジェストしてリンクしています。

東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会

便り担当:箕岡、平戸、小泉

pagetop