メニュー

公益社団法人日本山岳会

三水会便り 第432回 

<平成27年6月>

 ときならぬ早い季節に台風が来る、噴火が危ぶまれる箱根や蔵王、ネパールの大地震、地球が怒っているのでしょうか。地球の上に住まわせてもらっている人類の側にもよろしくないところが多々あるように思います。

★三水会例会

☆第618回例会は5月20日(水)でした。講話は「カラコルムの山」、演者は科学委員会委員の長岡正利さんでした。さすが国土地理院OBだけあってカラコルムの地図作成の歴史から始まりました。山の写真はK2をはじめ、バルトロ氷河界隈の名峰の数々を見せていただきました。山よりも人が好きという演者は、周辺の美女の数々も見せてくださいました。参加者26名

☆第619回例会は6月17日(水)です。講話は「活火山の登山」、演者は科学委員会委員長の福岡孝昭さんです。昨年の御岳の噴火を中心に、箱根の話もでてくると思います。

★三水会山行

☆5月10日(日)箱根明神ケ岳が実施済みですが詳細報告は未着です。係は望月公子さん、川俣俊一さんでした。

☆6月6日(土)~7日(日)、蒲生岳、志津倉山です。係は吉田正隆さんです。

☆6月27日(土)鈴庫山です、係は箕岡三穂です。両山行とも参加希望を出されている人には詳細をご連絡いたします。

★連絡事項

☆三水会創立40周年記念行事の一つとして「40周年記念誌」を発行いたします。会員の皆さまにおかれましてはぜひ記念誌に原稿を執筆してください。テーマは特に指定いたしませんが、武四会の時代も含めて三水会の山にかかわりがあると有難いです。1000字から1500字の間でお願いいたします。締め切りは6月30日を予定しています。ワードで打ってメールに添付で送ってくださると有難いのですが、手書き原稿でも受け付けます。最近5年間の三水会山行(含む武四会)の写真をお持ちの方は、塩澤、川島、小泉までおしらせください。

☆三水会年会費(通信連絡費)を未納の方は下記に振り込み願います。「振替口座:00180-0-149006 日本山岳会三水会」です。

  東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会

    便り担当:箕岡、平戸、小泉

pagetop