メニュー

公益社団法人日本山岳会

第452回 三水会便り <平成29年4月>

 桜の花に包まれて、それぞれの新年度が始まります。山登りには、新年度というのはありませんが、植物が一斉に芽吹く春は、誕生の季節でもあり、今年も春の山から気持ちを新たにして登ろうという気になります。

★三水会例会

☆第637回例会は3月15日(水)です。東北大学山の会の大江隆夫さんより「モンゴル最高峰とカザフ族探訪」の題でお話を頂きました。氏は、ここ数年来、チベットへの外国人の入域制限が厳しくなったため、四川省、雲南省さらにインド、パキスタン、キルギスタンの未踏峰踏査と試登に変え、2014年7月16日~8月3日、モンゴルの最高峰フィテイン(4374m)に平均70歳台の4名からなるロートル隊で出かけた。最終空港のあるコクボでガイド、コック、通訳の7名を加えて車でBCのウルギーまで、徒歩でABC1、ABC2を経由してフィテイン峰下の氷河上にC1を設置7月23日、隊員4名ガイド2名で登頂した。後、南のカザフ族の部落を訪問してコクボに戻った。参加者26名。 係:塩澤 厚 

☆第638回例会は4月19日(水)です。JACの名誉会員の中村純二さん、あやさんご夫妻に「昨年の国内の旅とカナダ、アラスカの自然」という題でお話をお願いしております。多数のご出席をお願い致します。  係:塩澤 厚

☆第639回例会は5月16日(火)(変更ご注意)です。長岡正利会員から「白山の自然―火山と地質、高山植物、白山信仰と山麓での昔の暮らし」という題でお話を伺う予定です。 多数のご出席をお待ちしております。  係:塩澤 厚

★三水会山行

☆山行報告 3月4日(土)、神奈川県・南山(みなみやま、544m)。

丹沢山塊の北東に位置する南山の山行に15名が参加し、好天のもと楽しく山行しました。本厚木駅に集合しバスで半原下車。あいかわ公園を抜け、やや急登の斜面を登って尾根に出る。休憩舎で一服し、更に登って2時間弱で南山頂上着。昼食休憩。好展望。丹沢東側の山腹に白い馬の雪形を見る。午後は全員が元気にミニ縦走して下山にかかり、14時過ぎ、終着点の鳥居原園地に到着。15時40分発のバスで橋本駅に到着解散。二次会は12人が参加し約2時間。皆さん大満足で終了しました。  係:菅原紀彦、増田達治

☆4月山行予報 4月7日(金)(雨天の場合は翌日8日に順延)弘法山山行(お花見)。

 小田急「秦野駅」改札口付近9:30に集合、秦野駅より浅間山、権現山を経て弘法山(235m)へ。その後、吾妻山経由鶴巻温泉へ下山。希望者は「弘法の里の湯」にて入浴。

 会費は500円(保険、写真、通信代)、入浴希望者は入浴代600~800円。参加申し込みは、4月5日(水)までに平野幹雄さんへ。   係:平野幹雄             

 

☆5月山行予報 5月14日(日)大菩薩・牛の寝通り山行。

 石丸峠から小菅温泉まで縦走。詳細は4月例会時に発表予定です。  係:吉田正隆

  東京都千代田区四番町5-4 日本山岳会三水会

        便り担当:平戸、小泉、(文責)塩澤

pagetop