メニュー

公益社団法人日本山岳会

第495-2回 三水会便り/号外 <令和3年1月>

1月~2月の例会中止・2月現地集会は検討継続

新型コロナウイルス感染拡大で東京,千葉,神奈川,埼玉の1都3県に緊急事態宣言が発令されました。

次の例会・現地集会を中止します。

<例会>■1/19,大塚幸美/JACホームページの改革進める

■2/17,石塚嘉一/昆虫網を担いで60年

<現地集会>

■1/12鶴岡八幡宮と衣張山・名越切通し(担当増田,田中)。

●2月現地集会(2/25,JR中央線上野原/要害山・コヤシロ山 担当髙橋あ)は,1月末に判断。

緊急事態宣言の実施は1月8日~2月7日。飲食店などに午後8時までの営業短縮,住民に午後8時以降の不要不急の外出が自粛要請される。日本山岳会は集会室の予約をすべてキャンセル,原則閉鎖した。

三水会の例会・現地集会は,昨年1月に作成した計画に従って実行,状況に応じて中止・延期されている。

いっそ会そのものを休会にすべだという声があるが,“巣ごもり生活”を強いられるなか,活動を望む会員の声も多く,できる限り実行していきたいと考えている。参加は個々の判断に基づくものとしても,会として慎重に判断して実行いきた。

三水会会長 髙橋重之 / 事務局 北口マリ子

pagetop