メニュー

公益社団法人日本山岳会

里山歴史研究会 No.44「曽我丘陵・曽我梅林」報告

里山歴史研究会 「曽我丘陵・曽我梅林」報告                    Fukada M
2022年2月18日(金)
参加者6名:男性3名(内ゲスト参加1名) 女性3名(内ゲスト参加1名)
当初の予定では19日(土)で計画、案内されていたが、当日の天気予報が曇り雨の予報になったため急遽18日(金)の前日に変更、決行された。 当初、参加を予定されていた多くの方々には残念なことになってしまいました。 なぜなら、18日の実行日は二度とないような好天の(大袈裟ですが)ハイキング日和となりました。事務局の好判断により、雄大な富士山を眺めながられ(雪を着けた富士山は依り大きく見える)。
反対方向には先週降った雪景色の大山、丹沢山系の山並みもはっきり望めた。 尚かつ梅林の花もほぼ満開に近い状態で、花の香りもほのかに香っている中をのんびり、ゆっくり歩きでのハイキングを楽しめた。 なお、今回のハイキングは当初、私が提案していたが、体調不良のため、事務局にお願いして実行して頂きました。 体調を考え乍らの参加でしたが、何とか皆さんにお気遣い戴きながら歩き通すことが出来ました。 感謝です。 

写真は下記をご覧ください

No44 sogakyuuryou     

pagetop