メニュー

公益社団法人日本山岳会

里山歴史研究会 No.46「新倉山(あらくらやま)浅間公園」報告

「新倉山(あらくらやま)浅間公園ハイキング報告」                                                    Yoshida N 記

 2022年4月12日(火)

 参加者:女性3名

雄大な「富士山」が見える桜の名所「新倉山浅間公園」へハイキングに行った。

好天に恵まれ、満開の桜をみることができた最高の一日であった。

富士山の裾野の駅「下吉田」に降り立つと、大きな富士山が目に飛び込んでくる。

5分ほど長閑な田舎道を歩き、新倉山浅間神社を参拝。鳥居をくぐると満開の桜が参道を埋め尽くして、足元に咲く黄色の水仙が、桜のピンクを引き立たててまたきれい。忠霊塔のある新倉山中腹まで結ぶ咲くや階段(398段)の両側にも満開の桜。階段を登り、忠霊塔の上にある展望デッキに入るための列に並ぶ。待ち時間も富士山と桜を見ていると退屈しない。展望デッキからは、忠霊塔越しに均整のとれた美しい富士山が見える。そこに桜の花が彩を添えている。青空に富士山と満開の桜が映え素晴らしい。富士山×桜×五重塔が入る絶景の一コマをカメラにおさめることができた。

美しい桜と富士山を見て満足したあとは、新倉山頂上へと向かった。忠霊塔までは観光客が多いが、そこから上はぐっと人が減り登山道も整備されているため快適なハイキングだ。

新倉山(1180m)頂上は木々に囲まれて展望がないので、5分ほど上にある御殿と呼ばれる見晴らし台まで行った。

御殿は、木のテーブルとイスが整備されていて、展望がよいところだ。今日は雲一つない青空に、雪をかぶった富士山の稜線がくっきりと見えて美しい。デッキに腰掛け、ランチをしながらおしゃべりを楽しんだ。森からのさわやかな空気を感じ、春の柔らかい日差しを浴び、ぜいたくなひと時だった。御殿で過ごした後は、登ってきた道を下り、新倉山浅間公園を散策した。

例年、桜の満開の日を読むのは難しいので心配したが、今回は満開に合わせることができとてもラッキーであった。そこに、天気が晴という条件が重なりさらによかった。さとけんのメンバーと素晴らしい一日を過ごせたことに心より感謝。ご参加の皆さんありがとうございました。

以上

こちらより写真をご覧ください。No46arakurayama

pagetop