メニュー

公益社団法人日本山岳会

里山歴史研究会No.47「境川源流から草戸山」報告

里山歴史研究会 No.47「境川源流から草戸山」報告

                                           Fukada M 

町田市最高峰の山 「草戸山 (364m)」

実施日:2022年5月22日(日)

参加者:10名 男性3名 女性7名

 2022年度総会を終え、大地沢青少年センターから前日事務局のY女子が下調べされた草戸山への最短コースの境川源流域から山頂を目指す。

天候も良く時間にも余裕があるので道中、左右に見つかる小さな草花を見定め、女子陣は花談義に花を咲かせ乍らゆっくり登っているといつの間にか青少年センターから草戸山~城山湖へと続く大地沢周回コースの平坦地に登りつく。ここまで少し急登の場所もあったが疲れを感じる間もないぐらいの最短コースで眼前に草戸山の頂上が見える。頂上に着いて使用禁止中の展望台の周りで蝶々など眺めながら休息。

下山も周回コースの近道を辿り、登りの時と同様に女子陣の花談義を聞く間もなく青少年センターにもどる。

予定より早く下山したためお願いしてあった青少年センターの送迎バスを一時間早めて貰い相原駅へ送って戴く。今回の草戸山、山行は総会の延長とはいえ、事務局Y女子の尽力が大きく、楽しく、楽な山登りを楽しめた。なお、今回のコースは市販の登山地図には何も記されていないコースでした。

こちらより写真をご覧くださいNo47kusadoyama

pagetop