メニュー

公益社団法人日本山岳会

[今夏の組写真はデナリです:詳細]

デナリ峰(旧称マッキンリー)はアメリカ合衆国アラスカ州にあり、
北米大陸で最も高い山で極北の巨峰と呼ばれている。
当会会員である植村直己が冬季単独初登頂をし、
行方を絶った山でもある。
大蔵喜福会員はデナリの気象観測研究を行い
秩父宮記念山岳賞を受賞している。


デナリ峰とナショナルパーク

1.カヒルトナ氷河からのデナリ本峰
2.デナリベースキャンプとハンター峰
3.キャンプ1へ登る登攀者
4.カヒルトナ氷河大クレバス
5.デナリ峰への登攀路(エアタクシー)
6.登攀共同装備分担
7.ワンダーレイクよりのデナリ峰
8.グリズリー親子
9.ドールシープ(アラスカ山羊)

撮影:川井靖元
http://www2u.biglobe.ne.jp/~y_kawai/

pagetop