メニュー

公益社団法人日本山岳会

委員会議事録 2022年 5月

1.日時: 2022年5月19日(木) 18:30~20:30

2.場所: ZOOM オンライン

3.出席者(参加順、敬称名前略): 伊藤、古谷、松浦、大澤、石田、稲垣、織方、福岡、下田、坂井、川瀬、町澤、木曽、近藤雅、平野(記録) 以上15名

4.議題

(1)理事会報告(川瀬)

    ・いくつかの支部で支部長の交代があった。

    ・120周年記念事業のため寄付の募集を始めた。ご協力を。

(2)4.22記念事業委員会

   ・各プロジェクトの進捗など。開催通知に記載のため省略。

(3)探索山行の進捗状況

  ・現在の参加者は27名(委員20名、委員紹介者7名)。6月号の「山」に募集記事掲載。35名を目標。委員の方及び紹介者で希望者がいれば申し出て欲しい。

  ・5月28日、29日で福岡、伊藤、平野が下見。歩行ルートの所要時間、バス駐車場所、湖の成因や古道の観察ポイント、雨の時の見学場所など確認する。

  ・今後は、6月10日に参加者確定、参加費振り込み依頼、6月15日振り込み締め切り、6月17日スティアコーポレーションに振り込み。

(4)自主研修

「登山衣料の科学」(織方委員)

汗で濡れても寒さを感じずすぐに乾くこと、雨具が内側から汗で濡れないことなどが登山衣料のポイント。そのため綿でなくポリエステル製の衣料が良く、雨の時は上着の下は極力薄着にすることが肝要など、我々が当然のように考えている登山衣料がなぜそうなのかを化学の観点から説明していただいた。化学式などなかなか馴染みにくい内容だったが、撥水と透湿の仕組みはよく理解できた。緒方様ありがとうございました。

以上

pagetop