メニュー

公益社団法人日本山岳会

委員会議事録 2022年 6月

1.日時 :   6月16日(木) 18:30~19:15

2.  場所 :     ZOOM開催

3.出席者(順不同、敬称略):
                            木曽、鴨志田、稲垣、大澤、松浦、伊藤、古谷、石田、松本敏、町澤、福岡、織方、平野(記録)以上13名

4.議題

(1)理事会報告 あれば後日

(2)記念事業委員会報告(5.27実施)
    ・古道調査:4月号山に120を掲載。まだ細部を詰める要あり。
    ・所蔵図書・資料デジタル化:新企画「支部出版物の名著デジタル化」について説明があり、今後図書委員会で選考し、支部からの推薦で細部を詰める。
    ・山の天気ライブ授業:今後4支部で実施決定。
    ・エベレスト登頂50周年記念フォーラム:JACが主導した高所登山を講演と映像で紹介する企画を今後3年間継続実施。支部主催巡回展も継続。
    ・グレートヒマラヤトラバース:諸環境厳しいが会員募金など具体化に向けた検討を行う。参加者4名に増えた。
    ・エクアドル外交樹立100周年:エクアドルと調整中。
    ・引き継がれる山岳祭:予備調査で全支部にアンケート実施。現場調査も随時。
    ・デジタルミュージアム:順次コンテンツを作っている。
    ・事業推進組織について:記念事業委員会、実行委員会、募金委員会、財務委員会等の具体的な項目を説明し議論。

(3)探索山行下見結果と実施内容
     下見の結果に基づき探索ルートの決定と運営の仕方などについて報告。現在の参加者は33名。できればあと1名加わると参加費に余裕が出るので心当たりあればご紹介願う。

 その他主な留意点は以下の通り
    ・17日に旅行会社に参加費を支払う。今日現在3名ほど参加費振り込みがなされていないが連絡しているので明日までには振り込まれると思う。
    ・今後もしキャンセルが出るとキャンセル料が発生するので注意してほしい。
    ・参加費に含まれないのは赤沼茶屋から西ノ湖までのHBバス代500円(雨の場合は往復乗るので1000円)SUICA可、夕食時飲物代(注文者均等割り)。
    ・豪雨予報が出ている場合以外は基本的に実施。実施可否は参加者に相談のうえ2日前に決定するがその場合4~6千円/人のキャンセル料が発生の見込み。
    ・雨天の場合は雨天プログラムを準備しているが現地対応としたい。
    ・東京以外、千葉、埼玉、神奈川、山梨、茨城など関東近辺の県に住所のある方は群馬キャンペーンで5000円宿泊費が戻るので手続きをした(現地で3回のワクチン接種証明、住所を証明する資料提示)。

                                                                     以上

pagetop