メニュー

公益社団法人日本山岳会

山岳編集委員会概要

 『山岳』は本会の機関誌であり、現在は年1回発行している。本会の年報ともいえる性質のものであり、会報「山」とともに、本会の動向を記録していく大きな役目を持っている。 1905 年に日本山岳会が誕生すると同時に『山岳』刊行が企画され、翌1906 年に発行、それ以降の登山活動の発展に大きな役割を果たしてきた。『山岳』を抜きにして日本の登山の歴史をふりかえることはできない。その構成は国内外の登山記録や紀行、調査、研究などのほか、図書紹介、会務報告、支部活動報告からなる。

pagetop