メニュー

公益社団法人日本山岳会

2021.12.12 JAC福井支部忘年会

 2021年12月12日(日) 18:00~21:30

 会場:かんぽの宿福井

 参加者:森田支部長・江田晃・永田廣次・濱野恒治・牧野治生・安井賢二・大田慶子・長谷川久美子・舩田洋子

     (宿泊なし)大瀧毅郎・岡本三喜男・高橋邦彦・浜中義勝・亀田友紀・小林順子・高野弘子・竹内繫美・森永悠琴

 感想:コロナ感染拡大も、4月頃から10月末にはワクチン接種が終わる見込みから、少し緩和されたようなので、今年は忘年会を再開することにした。

 午前中は忘年山行として「鬼ケ岳」に登り、夕方には「かんぽの宿福井」に集合した。

 PM6時、支部長の挨拶後、コロナ感染対策をとりながら懇親会が始まった。まじかでの会話、皆さん楽しそうだが、Nさんが来ない、なぜ(?_?) 。電話を入れると、完全に忘れていらしたが、駆けつけて下さる、ホットとする。

 宴会の途中、11月に福井支部30周年記念式典をした折、本部の会長始め各支部よりお酒を頂いたのをそのまま預かっていた。それで忘年会の時チャリティーをしようと、支部長からの提案で、事前にアミダクジを作り持って行く。私もお酒1本当たってしまった。 18名参加だったが、9名が帰り、9名が宿泊。

 今回は「ふく割り」が使え、また各人に3,000円の買い物券が貰える、ラッキーな宿泊だった。

                                                              舩田洋子記

写真写真さつ

pagetop