メニュー

公益社団法人日本山岳会

2022.2.13 定例山行「野坂岳」

2022年 2月13日(日)

天候 : 曇り

参加者: 山本・高田・濱野・田路・小林・亀田・長谷川久(L)

コースタイム:松本合同庁舎 7:00集合 ⇒ 8:20野坂岳駐車スペースにて合流⇒登山開始8:35 ⇒ 野坂岳山頂 11:00~11:45 下山開始 ⇒13:05 登山口

感想:それぞれが準備してきた軽アイゼン・アイゼン・チェーンスパイクを装着し、先行者の踏み跡を辿って登っていきます。既に出来上がっている雪道は夏道とは異なり急登で暑く感じました。

電波中継局?の所でちょっと休憩。 雲が空を覆い視界が悪いけど 敦賀湾・火力発電所&東洋紡の煙がまっすぐ上がっているのが見え、今日は風が弱いようです。 肉眼では白山・岩籠山・伊吹山も見えるけど 帰ってから見直すと写真ではよくわかりません。

山頂到着後 集合写真を撮りランチタイム。 私が担当だと毎回の如くお天気が崩れます。この日も案の定、小雪が舞い始めたので早々に帰り支度(いつもすみません)。

今回の山行は、計画していた滋賀県日野町の綿向山の予定でしたが 新型コロナ感染急増により県内・野坂岳に変更して実施しました。

一日でも早く何処へでも行けるようになるように願っています。     【長谷川久 記】

pagetop