メニュー

公益社団法人日本山岳会

2022.6.11「森作り」報告

2022.6.11 「森作り」

天候:晴れ

参加者:三上(委員長)、小寺、牧野、舩田、曽我、長谷川久、高野、高田、森田

作業内容:①花壇周囲の整備と草刈り、②植えたクリの木周囲の草刈り、③遊歩道の草刈り、④作業小屋建設資材置き場完成

感想:今回も天候に恵まれて作業が進んだ。「みんなの里山」にはササユリをはじめいろいろな山野草が咲き、植えたクリの木にも花が咲いている。2週間前に植えたマリーゴールドと小ヒマワリが黄色い花をさかせていた。きれいに刈ったつもりの花壇周囲には早くも夏草が復活してきた。昨年、1昨年、3年前と毎年植えてきている栗の木は周りの草と再生してきた雑木や笹に覆われてきたので、周囲を刈りはらい十分日が当たるように整備した。前回未完成であった作業小屋の建設資材置き場は周囲にテントを張り、建設用の木材が保管できる状態まで完成し、角材の一部が運び込まれた。次回から、木材の加工が始まる予定である。【森田記】

【撮影:長谷川久】

pagetop