メニュー

公益社団法人日本山岳会

コロナ禍の忘年登山は元越山で

東九州支部年末恒例の忘年登山と忘年会。今年は新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中にあるため、忘年会は中止とし、一日日帰り登山だけの実施となった。登る山は豊後水道を見はるかす大展望の元越山(581.7m・一等三角点)。

12月13日(日)午前9時佐伯市立木立小学校横の広場に参加者36名が集合、木立登山口と色利登山口の2方向からの交差登山となる。希望によりほぼ半分ずつに分かれて登山口へ移動して登山開始。11時半前に木立登山口組が山頂到着、15分後に色利登山口組が到着。心地良い青空のもと、豊後水道の雄大な展望を堪能し、全員集合の写真を撮って昼食。正午過ぎに前に車のキーを交換して双方に分かれて下山開始。午後3時に朝の集合場所に全員そろって解散式で散会。これでコロナ禍の東九州支部の令和2年の公式行事は終了である。

pagetop