メニュー

公益社団法人日本山岳会

自然保護委員会

日本山岳会栃木支部自然保護委員会の活動紹介

  本支部の自然保護委員会では、委員長以下3名の自然保護委員を中心に活動しています。主な活動して、本支部創設以来毎年実施している栃木県山岳連盟との共催事業である『日光清掃登山』及び栃木県山岳連盟、栃木県勤労者山岳連盟との共催事業である『那須クリーンキャンペーン&清掃登山』の二事業を実施しています。この二事業は、平成23年度から「国民の祝日として「山の日」を制定するプロジェクトの一環として取り組んできましたが、「山の日」が8月11日に制定された後は、「山の日」制定の意義を広く周知することを目的として実施しています。この二事業について説明致します。

1.日光清掃登山

毎年7月の第一土日に開催しております。初日の土曜日には、約30名の参加のもと、午後5時頃より講演会を実施し、その後、参加者の親睦を深めるため、栃木県山岳連盟自然保護委員会主催の前夜祭を実施しています。

翌日曜日には、約200名が参加し、湯元ビジターセンター前広場の開会行事の後、各会に分かれて清掃登山を実施し、回収したゴミを分別し湯の湖レストハウスに出し、各会ごとに解散し清掃登山を終了します。

2.那須クリーンキャンペーン&清掃登山

毎年9月第一土日に開催され、土曜日の前夜祭には、約40名が参加し、各自が1品嗜好品を持ち寄り懇親会が開催され、親睦を深めています。

 翌日の日曜日には、約180名のさんかのもと、開会行事の後各会に分かれて清掃登山を実施しています。

自然保護に興味があり活動したいひとは、自然保護委員会にはいりませんか。

文責:日本山岳会栃木支部自然保護委員 石澤好文

pagetop