メニュー

公益社団法人日本山岳会

第2回「南極、ヒマラヤ、ハイシエラについて語るときに僕の語ること」 その2

日本山岳会Youth Club委員会主催
■語りの場 〜やま・ヒト・文化をつなぐ〜■

様々な経験をお持ちの方にそのストーリーや悲喜こもごもを語っていただき、山や文化を通して人生を豊かにするような語らいの場ができればと企画しました。オンラインで実施しますので、場所を問わずご参加いただけます。皆さまのお申し込みをお
待ちしております。

□第2回「南極、ヒマラヤ、ハイシエラについて語るときに僕の語ること」 その2
 語り手:松原尚之(まつばら まさゆき) 本会理事
    法政大学山岳部OB・前監督
    日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイドステージ㈼
    ミズノ アウトドア・アドバイザリースタッフ

 先日、本会理事に選出された松原尚之さん(本部Youth Club委員長)に口火を切って語っていただいております。松原さんは、法政大学山岳部で大学時代を過ごし、当時の本会学生部でも委員長を務められました。卒業後も南極点徒歩到達(1,100㎞・67日間)やヒマラヤ8,000m峰4座に挑戦するなど活発に登山活動に取り組んでこられました。本会のマカルー(8,463m)登山隊では第1次アタック隊として東稜の初登攀を成し遂げ、また青年部のK2(8,611m)遠征隊でも登頂を果たしています。ヒマラヤを離れた後も、アメリカのヨセミテやハイシエラ、韓国などを舞台とした海外での幅広い活動や、国内では人気クライミングルートの開拓なども手掛け、各方面でご活躍されています。現在は、山岳ガイド(ステージⅡ)として、山の楽しみを伝えることをお仕事にしておられます。

 第1回では学生時代から南極のプレ合宿であるグリーンランドのお話までを語っていただきました。第2回では、いよいよ南極、そしてマカルー東稜の初登攀のお話へと進んでいきます。遠征のエピソードだけではなく、その中にあった成功・失敗・葛藤など、深掘りしながら語っていただく予定ですので、質疑応答も含めて、熱い山の語らいの場としていただければ幸いです。 前回ご参加いただいていない方でも充分楽しめる内容となっておりますので、初めての方もぜひご参加ください。 ※なお、お申込みいただいた方のみ、第1回の内容を当日まで視聴いただけるURLをお知らせいたします。

内容の詳細は、添付のチラシをご覧ください。

□日時:2021年7月15日(木)19:30-21:30

□開催形式:Webexオンライン会議システム(契約不要)

      ※途中入室・退室可能です。

□申込:下記URLよりお申し込みください(締切:2021年7月13日)。

    https://forms.gle/yixCvfQdLA4fjyZ59

    ※申込者に参加のためのURLや注意事項をお送りいたします。

□予定:第3回 8/26(木)

□企画担当:岸野、松尾、中谷(本部 Youth Club委員会)

●本企画へのお問い合わせ● 担当:中谷 康司(なかたに やすし)

090-2657-7370

bodai@hh.iij4u.or.jp

登山関連ニュース

error: Content is protected !!

pagetop