メニュー

公益社団法人日本山岳会

「写真で振り返る日本人のエベレスト」展を開催

エベレスト登頂50周年記念
「写真で振り返る日本人のエベレスト」展

主催=公益社団法人日本山岳会
共催=公益財団法人植村記念財団

期間=2020年12月12日(土)~2021年1月11日(月)、10時~18時
   休館日 毎週月曜日、年末年始12月28日~1月4日
入館料=無料
場所=東京都板橋区・植村冒険館
〒174-0046 東京都板橋区蓮根2-21-25
電話03-3969-7421 FAX03-5994-4916
https://www.uemura-museum-tokyo.jp/

《写真展の内容》
1970年5月11日、日本山岳会の松浦輝夫と植村直己は、日本人として初めてエベレストの登頂に成功した。その登頂50周年を記念して、日本人初登頂から女性初登頂、日本人初の無酸素登頂、交差縦走、そして最近の公募登山隊の超過密登山まで22枚のパネルに40点ほどのカラー写真で構成。
22点のパネル内容
1・1970年の日本山岳会登山隊
2・危険なアイスフォール帯の通過
3・東南稜線からの日本人初登頂
4・最難関ルート南壁への挑戦
5・日本人3人が世界最高点へ
6・三浦雄一郎、エベレストからのスキー滑降
7・田部井淳子、世界初の女性登頂
8・加藤保男、エベレスト3シーズン登頂
9・日本人初の無酸素登頂
10・カモシカ同人隊、南北両面から挑戦
11・日・中・ネ三国友好登山隊、交差縦走に成功
12・真上から見たチョモランマ
13・チョモランマはどこ?
14・日本人が建てたホテル・エベレスト・ビューからの絶景
15・ナムチェバザールの今昔
16・最奥の基地、ゴラクシェプの変貌
17・公募隊初の大量遭難、難波康子の死
18・サウス・コルに散乱する酸素ボンベ
19・野口健のエベレスト清掃活動
20・登山の主流は公募登山隊へ
21・三浦雄一郎、最高齢記録を更新
22・頂上付近の大渋滞

error: Content is protected !!

pagetop