メニュー

公益社団法人日本山岳会

ヒマラヤキャンプ

「ヒマラヤキャンプ」は、当会会員である花谷泰広氏の個人プロジェクトとして2015年から開始された。
公募により選抜されたメンバーとともに、ネパール・ヒマラヤの未踏峰、あるいは未踏ルートに挑む若手登山家養成プロジェクトだ。
2020年より日本山岳会のプロジェクトとして、ネパール・ヒマラヤでの展開を予定していた。

2020年4月から5月にかけて、ヒマラヤキャンプをネパールヒマラヤにて行う予定であったが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、2020年秋に延期を決定した。しかし2020年6月のミーティングにて秋の延期を再延期して、2021年春の開催を目指すこととなり、それまではインターネットを活用した登山の報告会や勉強会を中心に行うこととし、7月と8月にそれぞれ1回開催した。

2021年春に延期した計画については、状況が読めないことから2020年11月にさらに延期を決定。
そして2021年6月のミーティングにて、登山そのものの中止を決定した。

2022年春にはネパールヒマラヤでの登山の再開に期待を寄せるものの、現状はオンラインでのミーティングを含め、ヒマラヤキャンプとしての活動は一時停滞中。

pagetop