メニュー

公益社団法人日本山岳会

福井支部

福井支部の活動

福井支部は1991年に日本山岳会22番目の支部として設立されました。現在会員数50数名で、毎年数名の出入りがあります。福井県山岳連盟、日本山岳・スポーツクライミング協会にも所属しています。主な活動は、公益事業として毎年の泰澄祭・越智山トレイル(公募)とみんなの里山づくり、共益事業として毎月の定例山行を実施しています。泰澄祭は毎年5月の最終日曜にコースを変えて越知山登山を行い、山頂の室堂で祭礼・泰澄汁ふるまい・音楽演奏会を実施しています。里山づくりは越前町糸生の山林を町から借り受けて、月1回、遊歩道整備、花壇つくり、除草、伐採と植林などを行っています。広い池があり、大きな鯉やメダカ化が泳いでいます。定例山行は基本的に月3回で、土・日・平日山行を企画・実施しています。ほとんどは県内や近県の日帰り山行ですが、夏季には北アルプスや東北・北海道などへの遠征も行っています。

お知らせ

公益社団法人日本山岳会福井支部

-設立 平成3年11月8日-
〒910-0063 福井市灯明寺2丁目808 

TEL/FAX 0776-26-7933  fki@jac.or.jp 

pagetop